最新の投稿
薬とグラスを持っている男性

プロペシアの効果は、発毛を促すことがメインではありません。
抜け毛を防ぐことが、プロペシアの最も大きな効果です。
ですから、プロペシアを服用すると、抜け毛が止まりこれまでよりも薄毛のが改善されます。

プロペシアは男性の頭頂部や前頭部の薄毛を招くAGA(男性型脱毛症)を改善します。 前頭部から頭頂部の毛乳頭におけるDHTの増加が起因して男性型脱毛症は起こります。プロペシアは、DHTの量を継続的に抑えることで、頭頂部や前頭部における毛髪の成長サイクルを改善します。それに伴って毛乳頭が活発に働き始め、健康な毛髪への生え替わりが起こります。 プロペシアを継続して服用していると、抜け毛の数が減っていき、AGAの症状が改善されます。

引用元:プロペシア|通販価格:8,180円【正規品20%OFF】個人輸入|薬の通販オンライン

しかし、そのまま飲み続けていても、発毛の効果を大きく実感できることはありません。
抜け毛が服用前より減ったとしても、髪の毛が生えてくる本数には大きな変化がないので、いつまで経っても髪が生えてきたと感じることができないのです。
これでは、AGA治療が成功したとは言えないでしょう。
AGA治療を成功させる鍵は、治療薬の併用です。
プロペシアとは違う効果を持つ治療薬を併用することによって、AGA治療を成功させることができます。
併用するAGA治療薬として有効とされているのが、ミノキシジルです。
AGA治療薬のミノキシジルは、プロペシアのように抜け毛を防ぐ効果よりも、発毛を促す効果が大きい治療薬です。
頭皮に直接ミノキシジルを塗ることによって、血管拡張作用によって発毛を促すことができます。
AGAの治療では、プロペシアとミノキシジルの併用が最強の治療法とされています。
プロペシアで抜けていく髪の毛を防ぎミノキシジルで発毛を促す、それぞれの治療薬が持つ相乗効果により、AGAは改善できるとされているのです。
ですから、AGAの治療のためにプロペシアを服用するなら、弱点を補えるAGA治療薬も併用してください。
治療薬を併用すると危険性が高まると考える人もいますが、正しい方法で併用すれば危険性は高くありません。
不安を感じるなら、医師に相談をするのが良いでしょう。
効果の異なるAGA治療薬を組み合わせることが、薄毛を改善する近道です。